出産準備?まずはニューボーンフォトを予約しよう!

「ニューボーンフォト」って知っていますか?

ニューボーンフォトとは、生後すぐの赤ちゃんの姿を撮る写真のことです。まだ胎内にいたときのよう全身を丸めた、 新生児ならではの写真が撮れると評判で、最近広がりを見せています。

私がニューボーンフォトを知ったのは妊娠後期でした。出産準備を進める中で、インスタですっごく可愛い赤ちゃん写真に、「#newbornphoto」とかってタグが付いてたんです。調べていくうちに、プロのカメラマンさんに撮ってもらう方が多いことを知り、最初は「産後すぐによくやるな~」と他人事でした。が、妊娠期間中ずっと見ているうちにやりたくなっちゃいました。出産ってそんなに何度もあるわけじゃないし、せっかくだから私だって可愛い赤ちゃんの写真を残したい・・・!と妊娠9カ月の時に申し込みしました。

ニューボーンフォトって、胎児感がまだある赤ちゃんを撮影するので、生後2週間以内がおすすめだそうです。なので、私も出産予定日のちょうど2週間後くらいに家に来てもらうことになってました。結局予定日を過ぎてもなかなか生まれてこず、40週4日での出産だったので、撮影は生後9日目にすることになりました。

私の産院では入院日数が5日間だったので、退院して家帰ったらすぐ人来るんか~い!超大変じゃん!と少し焦りました。しかし、産後の「私の赤ちゃん可愛すぎハイ」によって、撮影が楽しみで楽しみでしょうがなかったです。産後どこにもいけず、身体中の痛みと精神的なストレスと向き合っている毎日の中で、「明日は撮影だ!人がくる!お化粧しよう!パジャマ以外の服を着よう!」と思えたのはとてもいい気分転換でした。

そして・・・。

撮影してもらった写真はこちら。

お…!おぉ…!!
なんだこの遠近法は・・・スバラシイ
あらやだ・・・カワイイじゃないの(*´ω`)

もう。。大満足です。生後9日なのでまだ笑顔は見せてくれないですが、上手にくるまれて装飾されて、絶対に自分では撮れないような写真を撮っていただけました。

素敵なアングル♡
ニット編みのくまさんも用意してくれました
小さいあんよも今となっては懐かしい・・・
「お母さんの手も一緒に撮りましょう」と言って撮ってくれました
この写真はお気に入りで、内祝いの際この写真入りでお礼状を作りました

あの時のふにゃふにゃ感は本当に一瞬だったので、自分でスマホで撮る以外のちゃんとした写真が残せて本当によかった。友達にもめっちゃ勧めてます。私の母も、「今の時代はそんなことするのね」って引き気味でいたけど、実際の撮影当日は「ナニコレ!カワイイ!キャワイイ!」と連呼してました。

後日カメラマンさんから戴いた写真データは、出産報告で使ったり、インスタ載せたり、内祝いのメッセージカードの画像として使ったり、待ち受けにしたり、印刷したり、色々楽しみました。

最後にもう一度。

ニューボーンフォト、絶対に絶対におすすめです。これから赤ちゃんを産む方、騙されたと思って、ぜひ出産前にニューボーンフォトの申し込みをしてください。やってみたら幸せ度があがります。 絶対に後悔しませんよ!!

やってよかった、ニューボーンフォト

コメント