【0歳児連れバリ島_08】巨大スーパーマーケット「カルフール」へ!

0歳8か月の娘を連れたバリ島旅行、4日目になりました。

4泊6日の旅なのでもう終わりが近づいています・・・。
4日目のこの日も快晴!あっついです!

良いお天気

4日目はノープランでのんびりする予定だったので、ゆっくり朝のビュッフェをいただきます。

やっぱり美味しい

4日目の朝ご飯ともなると、だんだんお気に入りメニューが分かってきて同じものばっかり食べるようになってきました。

旦那はパンオショコラばっかり。

私はヨーグルトにナッツを鬼盛り。

ビュッフェ会場

娘も離乳食をここで食べるのに慣れたようで、朝からご機嫌で食べていました。

朝の離乳食

バリの人たちはどこに行っても子供に優しく、娘はいろんな人に可愛がってもらっていました。
朝のビュッフェ会場でも毎朝こんな感じで構ってくれます。

「カワイイ~!」

4日目ともなると、娘の名前も覚えてもらっていて、娘も愛想を振りまいてて可愛かったです。

 

さて、この日は現地のスーパー覗いてみたい!ということで、巨大スーパーと噂の「カルフール(Carrefour)」に行くことにしました。

ホテルからタクシーに乗り、20分くらいでサクッと到着です。

入口ゲート

最初にここに着いたときは、「ん・・?ここが巨大スーパー?」とちょっと疑問でした。

入口は想像と違う・・・

大きなエスカレータで上の階に上ります。

カートごと乗れる

2階はアパレルショップや雑貨屋さんのフロアでした。

雑貨屋

ざっと見ましたが特にササるものが無かったので、さらに上の階へ行きます。

3階へ

フードコートがあって賑わっていました。

フードコート

いまだに巨大スーパーマーケット無いじゃ~んと思っていたら・・・さらに上の4階にありました。

エスカレータを上がると・・・

おぉぉ?!

明るい店内、品ぞろえ豊富感をヒシヒシと感じます・・・!
急にものすっごくテンションあがりながら、いざ入店です!

入口

一応ガードマン的な人がいて、さらっと荷物チェックされました。
店内では海外らしい超巨大カートを使います。

カート置き場

いざ入店してみると、いや~広い広い!!
巨大スーパーって聞いて想像していた巨大さの100倍くらい巨大でした。
品ぞろえも豊富!

石鹸とかオイルとか

お洋服も

ベビー系のグッズもかなり豊富でした!

ベビーコーナー

離乳食・お菓子

オムツコーナー

ベビー用品の価格は日本よりちょっと割高かな~くらいでした。
写真に写っている青いパンパーステープSサイズ48枚入りで148,500ルピア(約1188円)です。

現地の物価からすると相当高いと思うけど、あんまり気にならないかも。

こんなに色々売ってるなら、初日にスーパーで子供のグッズ買いそろえても良かったな~って思ったよ。

コーヒー売り場

食品コーナーの真ん中にはお土産用のコーナーがたくさんありました。

ここのコーヒー売り場では試飲をくれるし、ドライフルーツやチョコレートなど、なんでも試食を大量にくれます
本当に検討するものだけもらわないと、次々とくれすぎてお腹いっぱいになっちゃいます(笑)

このバナナチップ美味しかった

娘をカートに座らせてウロウロしていると、いつの間にかどこかの試食コーナーのお姉さんにヘアクリップ付けられていました(笑)

あれ?クリップ付いてる!

あまりにもナチュラルにスッと付けられたから「いつの間に?!」ってびっくりしました。
なんと娘、ここで初めてのヘアクリップデビュー(笑)
あんまり髪が長い方でもなくて付けたことなかったけど、意外に挟めてました。
お花がめっちゃカワイイ。

いきなり付けられて「えっどうしたら良いの」ってなったけど、これ売り物でもなくくれたみたい。

周りのお姉さんたちはニコニコ笑ってるだけ。

どれだけ子供に優しいんだ~!感動!

構ったり笑わせたりもしてくれるし、なんと抱っこもしてくれました。
たぶん親が嫌がらなければ、どこまでも構ってくれます(笑)

「抱っこさせて~!」

「私も私も~!」

各売り場を通るたび、色んなお姉さんが娘を可愛がりに来てくれます。
我が子はアイドルか・・・?!と思うくらいでした。

バリ島の人ってほんとに子供好きだな~って思ったけど、不思議なことにモデルみたいに可愛い欧米の赤ちゃんとかにはこういうことしてなかったの。

アジア人の娘だから可愛がってくれたのか、はたまた私たち親がOKそうだったからなのか・・・

娘がガチでバリ受けする顔だったのか・・・(笑)

生鮮食品コーナーに行くと、海外のスーパー感満載でテンションあがりました。

ドリアン!

野菜!

フルーツ!

フルーツは購入するとカットしてくれるサービスがありました。
ちょうどドリアン切っててビックリ。

その場でカット

難しそうでした。

ドリアンカット中

その他なんでもかんでも売っています。
スーパーが広すぎて、特にたくさん買ったわけでも無いのに2時間くらいいちゃいました。

カップ麺コーナー

お米

コーヒーとか

もうちょっと年齢が上だったら欲しがりそうなファンシーなおもちゃがたくさんありました。

おもちゃコーナー

工芸品コーナー

現地の虫よけスプレーはすごく強そうでした。

虫よけコーナー

 

お土産とか食品、娘のお菓子を買ってレジでお会計します。

レジ

 

スーパーでの滞在時間が長かったので、オムツを替えます。
ベビールームは下の階のフードコート脇にありました。

ベビールーム

ピッカピカではないですが、そこまで汚くはありません。

広い!

とっても広くてカートごと入っても余裕です。

巨大カートも余裕

十分なスペースもあって、汚くなくて、ベビールームとしてはとても良かったのですが、この中がすっごく暑かったです。
ちょっと娘のお世話してるだけで汗かきました。

ここで10分くらい授乳するのはさすがに無理かな・・・

喉が渇いたので、下の階のChatimeに行きます!
日本はタピオカブームですが、バリにもあるんですね~!

Chatime!

メニュー

普通のタピオカミルクティー注文しました。
23,000ルピア(約184円)です。
日本と比べたら激安・・・!

わくわく

日本の半額以下で買えたタピオカは、お味は変わらずめっちゃ美味しかったです。

バリでもタピ活

帰りに通ったゲームセンターみたいなコーナーはかなりきらびやかでした。

キラキラ~

壁紙が凝っててちょっと面白かったです。

ラスベガス感~

 

帰りは駐車場に待機してるブルーバードタクシーでホテルまで帰りました。

やっぱり海外のスーパーは楽しいですよね。
巨大スーパーマーケット「カルフール」は噂通りかなり楽しい場所でした!
何も買うものが無くても観光スポットとして楽しめそうです。

ちなみに、現地の人に伝える時の発音は、どっちかというと「カルフォー」だったよ。

またバリ旅行するなら絶対行きたいな!

 

0歳児連れバリ島旅行記、まだ続きます。

 

コメント