【子連れ海外旅行】0歳8か月の荷物を公開!(スーツケース編)

0歳8か月の娘を連れて家族3人でバリ島デビューしてきた新米ママです。

この記事では、私が娘のために持って行ったもの(スーツケースにパッキングしたもの)と、実際現地で使ったか余ったか?等の感想をお伝えします。

ちなみに、旅行先は5月のバリ島。
日本は23℃くらい、バリは30℃くらいでした。

それでは、ババーッとご紹介します!

 

おむつ替えセット

普段のおむつ替えは1日に6~7回です。
万が一を考えて、1日10枚×4泊=40枚持っていきました。

おむつ替えセット

  • おむつ40枚
  • 匂い防止袋
  • おしり拭き予備1個(80枚入り)

上記の他に、機内持ち込みの手荷物におむつ10枚とおしり拭き(使いかけ)を持っていました。
帰国して数えると、おむつは12枚余りました。
しかし、おしり拭きは最終日に足りなくなってしまいました・・・!
慌てて現地で購入し事なきを得ました。

普段なら新品のおしり拭きは1週間弱持つんだけど、意外とジャンジャン使っちゃって足りなかった・・・><

匂い防止袋は持っていて本当に良かったです・・・!
1日カーチャーターして観光した日があったのですが、車の中でオムツを替えた時、袋に入れて匂いを防げました。
また、お部屋で大量うんちをした時も、この袋のおかげで匂いを感じずに済みました。

ちなみに、オムツはお洋服用の圧縮袋に入れてこのようにパッキングしました!

おむつを圧縮

スイミングパンツも一緒に入れちゃいました。横から見るとこんなに薄くなっています!

ぺらっぺら!

おむつ5枚ずつ重ねていますが、こんなに薄くなりました。
圧縮しても何も問題なく使えましたよ!

 

離乳食

娘は旅行当時、1日2回食のモグモグ期でした。

離乳食

  • 離乳食11食分

4泊6日で、出発日の朝分は手荷物に入れているので、10食で足りる計算でしたが、余分に持ちました。
結果的に、機内で出たベビーミールも使ったので、3食余りました。

1回100~130gくらい食べるので、市販のパウチや瓶のものだと70~80gしか入っておらず足りなくて、何か足してあげないといけません。
それが面倒だったので、1個持ち歩けばOKなように、1食120gになっているキューピーの離乳食を選びました。
写真下のカップに入っている離乳食も120gですごくちょうど良いのですが、7か月~ではなくて、9か月~のものしか売り場に見当たらず・・・。
でも、娘はちょうど旅行最終日に9か月になる月齢だったため、牛肉・豚肉が入っていないものをチョイスして買っちゃいました。

箱の主食+おかずセットも良かったけど、カップ1つで済む方が机に広げるものが少なくてラクちんだった(^^♪

 

お食事セット

離乳食を食べさせるのに必要なグッズを用意しました。

お食事セット

  • 使い捨てスプーン12本
  • 使い捨てエプロン10枚
  • 子供用ストローたくさん

持参したキューピーの離乳食にはスプーンが付いていないので、使い捨てスプーンを用意しました。
お店やホテルでスプーンくらいあるかも・・・?と思ってそんなに多めに持ちませんでしたが、現地では子供用の小さいスプーンはほとんどどこにも置いてありませんでした。

使い捨てのスタイはあって良かったです!
日本でも外出先で離乳食をあげる時は使っていましたが、バリでもほとんど外であげていたので必需品でした!
子供用のストローは、これがあるだけで大人のコップからでも水を与えることができるので重宝でしたが、こんなには要らなかったかも・・・。たくさん余りました。

 

水分

バリは水道水が飲めないので、ミネラルウォーターを買いますが、娘のだけは日本の水にしよう!ということで持参しました。

水分たち

  • 赤ちゃんの純水5本
  • 麦茶6本
  • アクアライト3本
  • ポカリの粉末3本

麦茶・アクアライト・ポカリの粉末はすべて使い切りました
麦茶は日常的には飲みたがらないので、ご飯の時に一緒に飲ませました。
ポカリやアクアライトは、外出して特に汗をかいている時や、ホテルのプールに行った時の水分補給として飲ませました。

お水は大量に余って4本持ち帰りました・・・。
理由は、単純にほぼ母乳だったからです。
今思うと、もう少しマグマグでお水だけでも飲ませれば良かったなと思います。

水は2本(1ℓ)くらいで良かったかも。
むしろアクアライトはもっといっぱい持っていけば良かったな。

 

ミルクセット

普段は母乳ですが、授乳できない時用にミルクを用意しました。

ミルクセット

  • ほほえみ9本(1800ml分)
  • すこやか2本(200ml分)
  • 予備の哺乳瓶2本
  • ミルトン錠剤6個

メインの大きい哺乳瓶は手荷物に入っているので、この小さい哺乳瓶は予備です。
マグマグも持っていたので、結局予備の哺乳瓶は使いませんでした

ミルクは1回200~240mlくらいを飲むので、9~10回分くらい?を持っていました。
結局、現地でミルクを飲ませたのは3回で、ほほえみを4本使いました。
ちょっと多く余っちゃいましたが、そんなにかさ張るものでも無いし持ってて良かったかなと思います。

そして・・・!
ミルトンの錠剤は持って行って正解でした!

消毒中の様子

ミネラルウォーターに錠剤を溶かして哺乳瓶をドボン!だけで消毒完了です!
マグマグもミルトンで消毒しました。
現地の水で洗うのは怖かったので、ミネラルウォーターだけでできるミルトン持ってて良かったです!

写真、かなり分かりにくいけど、ミネラルウォーターが入ってたペットボトルの口を切って簡易容器にしてるよ

 

おやつ

娘はおやつ大好きなので、もちろん持っていきました。

おやつたち

  • Gerberのシリアルパフ
  • おしゃぶー
  • アンパンマンクッキー

結論、めっちゃ余りました
そりゃそうか、0歳児がたった4泊でこれだけお菓子食べたらすごいですね^^;

Gerberのパフは旦那の海外出張土産なんですが、海外で人気のお菓子みたいです。
星型の小さい粒状のお菓子で、娘はこれを一生懸命掴んでぱくぱく食べます。
おしゃぶーはおせんべいを渡すよりも持ちが良いので持っていきましたが、2枚くらいしか食べず、余りました。
アンパンマンビスケットは結構固くて食べるのに時間がかかるので、2袋のうち1袋開けてジッパーに入れていましたが、数枚しか食べませんでした。

お菓子はもうちょっと少なくて良かったかもしれないです。

日本にいる時は、お菓子を渡して落ち着かせることがあったけど、バリでは常に抱っこor遊んで構ってあげてるから、お菓子をあげる場面自体が思ったより少なかったかも。

 

お洋服セット

バリは暑いので、夏服揃いです。

お洋服セット

  • 夏物肌着5枚
  • パジャマ2組
  • おくるみ+薄手バスタオル計2枚
  • トップス4枚
  • ボトム3枚
  • ガーゼ10枚
  • パーカー1枚
  • 帽子2つ

4泊6日でこの量。ちょっと多いかな~と思ったら、逆!
足りないくらいでした!

毎日何かしらチョコチョコ洗ってたからギリギリ足りた感じ・・・

行きに着てる服(ロンパース)と、機内持ち込みバッグに入ってる着替え(下着2枚+ロンパース2枚)も含めると結構な量だと思っていたのですが、南国ナメていました。
漏らしたり吐いたりしなくても、汗がすごすぎてエンドレスお着替えです!
あと、プールから帰ってシャワーしたらキレイな服着せてあげたいし、1日3着くらい着ていた感じがします。

特にトップスと肌着はもっとあっても良かったかなと思います。
パジャマは2枚でちょうど良かったです。
冷房が効いていて肌着+夏用パジャマでちょうど良かったですが、やっぱり寝汗をかくので、2枚あるとちょうどお洗濯が回せました。

帽子は1枚にしなくて良かった・・・!
確実に2枚以上必要でした。
すぐ汗でびっちょびちょになるし、何かの拍子に地面に落としたりして洗いたくなるので、替えがあって良かったです。

 

お洗濯セット

ホテルにランドリーサービスはあるのですが、どんな感じか分からないし、ちょこっと洗いはするだろうなと思ったので、洗濯グッズを持っていきました。

お洗濯セット

  • ベビー用ハンガー2本
  • 小さい選択ピッチ
  • ベビー用洗剤・柔軟剤のサンプル
  • ミニ洗濯板・ベビー用洗濯石鹸
  • 洗濯ロープ

ピッチやロープはダイソーで100円で売っていました。

ホテルのランドリーサービスは大袋に入れ放題で1回2500円くらいのもので、毎日ちょこちょこ洗いたい私にはちょっと違うなという感じだったので、手洗いしてました。

お洗濯グッズは持って行って大正解でした!

ホテルにハンガーはたくさんありましたが、やっぱり赤ちゃんの小さい服を干すのはベビー用ハンガーがあるとラクでした!
また、ガーゼや帽子を洗ってサッと乾かしたい時に小さいピッチが大活躍しました。

 

プールセット

バリでは海には入りませんが、ホテルにプールがあるのでプールグッズは欠かせません。

プールセット

  • ベビー用水着(サイズ80)
  • スイミングパンツ(Mサイズ)
  • スイマーバ首リング

水着はcombiで購入しました。
普段洋服はサイズ80を買うようになっていたので、なんとなく80を買いましたがちょっと大きかったです。

娘ちゃん、プールで若干ポロリ気味だった・・・(笑)

また、防水オムツは1袋で3枚入っているものを全部持っていきました。
4泊6日でたぶんプールに入るのはちょうど3回くらいかな~?と思っていましたが、実際プールに行ったのは2回で、防水オムツは2枚だけ使いました

スイマーバの首リングは、いつも自宅のお風呂で使っているものです。
一応プールには持っていきましたが、娘はあんまり付けませんでした。
抱っこが良かったみたいです。
それでも、リングでプカプカ浮いているのは可愛かったし、オーストラリアの方とかに可愛い可愛いって言ってもらえて嬉しかったです。

 

スキンケアセット

娘のお肌のケア用品は普段から使っているものを持っていきました。

スキンケアセット

  • 日焼け止め(強力)
  • 日焼け止め(普段使い)
  • ベビーソープサンプル3個
  • ベビー用固形石鹸
  • ワセリン
  • くし
  • 爪切り
  • ベビー綿棒

この中で持って行って良かったのはベビーソープのサンプルです!

ベビー用の固形石鹸(これもサンプル)がちょうど良いサイズだったので、4泊なら足りるだろうと思ったのですが、念のため入れていました。

3日目の夜に固形石鹸がツルーっと落ちて滑ってどこかに消え去ってしまってしまったの。
サンプル多めに持ってて良かった~!

旅行の前日に爪切りはしましたが、すぐ伸びるし引っ掻くので、爪切りも持参しました。
1回だけ現地で切りました。

 

南国対策セット&おもちゃ

バリは暑い!日差しが強い!虫もいる!ということで対策グッズを揃えました。

南国対策セット

  • 洗えるおもちゃ2個
  • 冷感UVケープ
  • 子供用熱さまシート
  • 抱っこ紐のよだれカバー替え
  • 虫よけリング
  • ムヒパッチ
  • ベープ

あって良かった2大アイテムはUVケープと熱さまシートです!
UVケープは、この旅行のために初めて買ったものです。

冬の防寒ケープをしまったばっかりだったから、「要るかな~?」「なんか暑苦しくない?」って半信半疑だったよ

いざ現地で使ってみると、これがまぁ大活躍!
たしかに少しヒンヤリするし、娘の手足が直射日光から守られるからすごく安心でした!
日本でもこれからの夏は使い倒そうと思いました。

熱さまシートも旅行のために初めて買いました!
子供用は大人のよりサイズがかなり小さくなっていて、娘のおでこにちょうど良いサイズでした。
この熱さまシートは、お熱だけでなく単純に暑くて体温を下げたい時に使えます。

バリは本当に暑くて、抱っこ紐の中ですぐに暑くなっちゃうので、首の後ろに貼ったりしていました。赤ちゃんは寝るとすぐに体温があがるので、外で暑すぎるなと思った時にサッと貼ってあげました。

虫よけのリングは一応抱っこ紐と私自身に着けていましたが、そもそもあんまり虫がいる印象がありませんでした。

 

 

以上、娘の海外旅行準備(スーツケース編)でした。

子供の荷物は、直前までおうちで使ってたりして入れ忘れが怖いので、必ずチェックリストを作ることをお勧めします!

 

コメント