【0歳児連れバリ島_01】初めてのガルーダインドネシア航空に搭乗!

0歳8か月の娘を連れて、初めての海外旅行に行ってきました!
行先はバリ島、4泊6日です!

私はいつも旅行前に色んな方のブログを読み漁って現地の想像をしたり、どこに行くか考えるタイプなので、私も旅行の記録をひたすら綴りたいと思います。

長~くなる気がする・・・!

 

自宅から成田空港へ!
私たちのフライトは、行きは成田・帰りは羽田というルートでした。
成田からバリ島のデンパサール空港まで直行便で、11:00に出発し7時間40分のフライトです!
ゴールデンウイークということと、ある目的のため誰よりも早くチェックインしたかったため、朝7:00には成田空港に着くように行きました。

成田空港行きのスカイライナーは朝早くてもすごい人だった!

当日券は売り切れって書いてあったから、大型連休は事前予約必須だね!

 

チェックインまでひたすら待つ・・・!
さて、成田空港に着きました!

旅行感でてきた・・・!

時間はまだ朝の7時ちょっと。
11:00出発の便のチェックインは8:00からだと言われ、ひたすら1時間待ちます。
とは言え、誰よりも早くチェックインしたかったので、チェックインカウンターの目の前の椅子で待機です。

旦那に待っていてもらい、その間に私はオムツ替えと授乳を済ませました。
チェックインカウンターから歩いて3分くらい、お店屋さんの裏にポツンとベビールームがありました。

誰もいないベビールーム

オムツ替え台も授乳室も1つずつしかないですが、広くて清潔でした。

オムツ替え台

授乳室

シンプルな作りですが十分です。

娘のお世話が終わり、ひたすらチェックインカウンターの前で待ちます。

ガルーダインドネシア航空

8:00チェックイン開始と言われていましたが、7:40ころ、一組のご夫婦がラインのところに並びそうなそぶりをし始めました。

そこですかさず、我が家もラインに並びます!

ガラガラだけど並ぶよ!

2番目で並ぶことができました。
そして・・・やっと8:00になり、チェックインです!。
誰よりも早くチェックインしたかった目的はズバリ、バシネット席

航空券を買った時、座席は一応指定してたんだけど、バシネット席は予約できなかったの。

バシネット席とは・・・
バシネット席は、その名の通りバシネットが取付可能な席のことです。
バシネットというのは、飛行機用のベビーベッドのことです。
前が壁になっている席の壁部分に取り付けしてくれ、離着陸・シートベルトサインが点灯している時以外に使用することができます。
各航空会社によって利用制限が定められていますが、だいたい10kgくらいまでのようです。
子供を寝かせることができて手が離れるのはもちろん、前に席が無いので、普通よりも広く席を使えて足がラクなのでとっても良い席なのです!

 

 

さて、このバシネット席は事前予約できなかったのですが、調べていたところ、「チェックイン時に空いていれば席を指定できる」という情報を見ました。

そこで一か八か、誰よりも早くチェックインする作戦に出たのです!
作戦は・・・

大成功でした!
取れました!バシネット席!

チェックインし、座席確認の時に、「バシネット席にしてもらえますか?」と言ったところ・・・。

現在、どのバシネット席でもご指定いただけます

やった~~~~!
早くチェックインすれば取れるという噂は本当でした!

私たちは通路真ん中の3席のうち2席を指定しました。
ちなみに、乳児連れの私(母親)は無料でバシネット席への移動ができましたが、旦那は追加で6000円くらいかかりました。
それくらい快適の旅のためには安いよね、と支払いカウンターで支払いました。

 

ラウンジとプレイエリアで時間つぶし
さて、チェックインが終わり身軽になりました。
出発まではまだまだ時間があるので、ラウンジに向かいます。

いくつかありました

ラウンジで旦那はビール、私はジュース、娘は離乳食タイムです。

ごはんうまうま

手荷物に入れていたキュービーの和食セットをペロリと完食しました。

飲み食べが終わり、一息ついたらプレイエリアへ移動します・・・!
「KIDS PARK」という結構広めの遊び場がありました!

KIDS PARK広い

以前はこういうところに言っても全く遊べなかったのですが、旅行の少し前からハイハイとつかまり立ちができるようになったので、連れて行ってみました。

たのしそう!

動き回っています!

皆さんワイワイ

すべり台にも大興奮です。

満面の笑み

ブロックもたくさん置いてありました。

これが気に入った様子

他にもお子さんはいましたが、スペースが広いのでそれぞれ干渉せずに遊べていました。

30分ほど娘を遊ばせてから、搭乗ゲートの方に向かいます。

搭乗ゲート

子供連れなので、優先席(ゲートに近い椅子)に座らせてもらいます。
隣の席にも赤ちゃん連れのご夫婦がいて、ちょっと同志感がありました。

子供連れは優先登場となるので、ほぼ人がいない機内に乗り込むことができました。

ここの席!

じゃーん!
やっぱりバシネット席にして良かった!
席自体は普通のエコノミーですが、前の空間がかなり広く感じられます。

早く搭乗しているので、荷物を整理しながら出発を待ちます。
離陸前にCAさんが来て、赤ちゃん用のセーフティベルトと救命バッグをくれました。

赤ちゃん用ベルト

大人のベルトに追加で付ける形のベルトです。

救命バッグ

救命バッグはかなりかさ張るのですが、足元に置いたりするのはダメで、前の雑誌が入っているポケットに入れるようにと言われました。(これ入れちゃうと荷物がほとんど入らなくなります・・・涙)

さて、離陸してしばらくすると、バシネットを取り付けてもらえました。

バシネットが登場

ひとりで取付完了

以前ANAでバシネットをお願いした時はCAさん2人がかりだったのですが、ガルーダでは1人でかなり簡単に装着していました。

装着完了

毛布を敷いて、まくらを置いて、さらにもう一枚毛布を置いてくれました。

お布団セット

ちなみに・・・バシネット席のデメリットをひとつ、見つけてしまいました。

この席は前が壁になっているので、テレビがひじ掛けのところに収納されています。

収納テレビ

私も何か見よ~っと!と思ったら・・・

んん・・・?

バシネットに当たってテレビが起き上がらない・・・!(笑)

これはもう諦めるしかありません。
まぁ娘のお世話でなんだかんだ忙しいし、良いやと割り切れましたが、盲点でした(笑)

 

さて、少しするといきなりCAさんからBOXを渡されました。
リクエストしていたベビーミールです。

BBML

冷えっ冷えでした。中身は豪華。

ベビーミールの内容

  • 5か月~のBF×2缶
  • 7か月~のBF×2缶
  • バナナ2本

確実に1食分以上ありますね。
でもお粥系がありません(笑)
娘にはお野菜+フルーツの缶を食べさせました。

付いてきた食器類

ベビーミールには食器セットが2袋付いてきましたが、大人のものと同じでした。
子供には使えないので、機内手荷物に使い捨てスプーン入れておいて助かりました・・・。

ベビーミールの少し後に大人のご飯の時間です。

私はチキン(洋食)

旦那は魚(和食)

娘は寝たり、ご飯食べたり、授乳したり、遊んだり楽しく過ごしていました。
多少グズりましたが、恐れていたほどではなく一安心です。

CAさんからプレゼントをいただきました。

ぬいぐるみ貰った!

おぉ~!バリっぽいコモドドラゴンのぬいぐるみです。
しかもかなりしっかりした作り!
ぬいぐるみの種類は選べませんでしたが、違うぬいぐるみを貰っている子がいたので、種類は色々あるみたいです。

嬉しそう

このコモドドラゴン君は娘のお気に入りになりました。

何度かおむつ替えもしました。
今まで気にしたこと無かったですが、トイレの便器の上にオムツ替え台がありました。

オムツ替え台

開くとこんな感じ

機内でのオムツ替えは毎回旦那がやってくれました。

オムツ替えの時ギャン泣きだったようですが、座席の方では「すごく遠くで赤ちゃんが泣いてるなぁ~」レベルの泣き声がほんのり聞こえました。

バシネットで遊ぶ娘

バシネットがあると、娘が寝ている時だけでなく、ご機嫌で遊ぶときにも手が離れるのがとってもラクです。

でも実は、フライトの7割くらいは荷物置きと化していました^^;

荷物・・・

子供か荷物か、どちらにしても手を離れるので空間を広く使えて快適でした。

 

そういえば、手荷物に入れていて大活躍だったのがS字フックです!

S字フック大活躍

バシネット席ではこれがあるだけで快適さが全然違います!
マグマグ、おむつ、お菓子、おもちゃ・・・探さずにぱっと出せるので快適でした。

 

さて、そろそろ到着時刻が近づいてきました。
最後に軽食が出ました。

アイスとナッツ

アイスの甘味に癒されていると、あっという間に着陸となりました。

 

 

8時間弱のフライト、娘が果たしてどうなるか不安でしたが、無事到着することができました。

到着!

0歳児連れバリ島旅行記、まだまだ続きます。

コメント