0歳児連れてカップヌードルミュージアムに行ってみた

横浜にある日清カップヌードルの「カップヌードルミュージアム」に行ってきました!

0歳でまだ歩けない娘と週末どこに行くか・・・だんだんネタ切れになってきて、思い切って行ってみました。
行ってみた感想は・・・

  • 0歳児でもそれなりに楽しめる
  • ベビーカーじゃなくて抱っこ紐が良い
  • 数時間の遊びとしてはちょうど良い
  • 大人が楽しい
  • 3歳以上・小学生以上じゃないと入れないところもある

 

それでは、私たち家族が遊びに行った様子を写真付きで紹介します。

旦那も私も娘も、家族全員が初めて!

当日は車で横浜に行きました。
訪れたのは日曜日の15時前くらいでした。

入口

入口は行ってすぐの入場券を購入するところは少し行列がありました。

ちょい混み

大人は500円高校生以下は無料です。

ここでオリジナルカップヌードル作りの整理券をもらいます。
遅く来たので16:30~のになってしまいました。

予約状況が分かりやすい

階段を上って・・・

結構長い

ゲートを入って入場します。

ゲート

入場券はこんな感じ。0歳娘にも発行されてました。

ピッとかざすタイプ

私たちのカップヌードル作りの予約時間までまだまだでしたが、とりあえず覗いてみると・・・すんごい混んでました。

激混み;;

入退場が自由なので、一旦出て、すぐ近くにあるワールドポーターズでお茶したりブラブラして時間をつぶしました。

さて、時間に余裕をもって帰ってくると、少し混雑が収まっていたので見学します。
まずは1階お土産屋さん!

混んでる~

意外にもベビー向け商品がいくつかありました。

食器とか

子供用の靴下は、7cm~と11cm~のサイズまであってビックリ!
小さいサイズってあまり売っていないこと多いのですが、ちゃんとありました。

靴下やスタイも!

1歳から食べられるラーメンも売っていました。

ラーメン

うちの子は黄色が好きだから、あひるちゃんのぬいぐるみを買ったよ!

さて、2回の展示スペースに行ってみます。

展示ってただ見て歩くだけかな~と思っていましたが、フォトスポットもたくさんあるし、思ったより見ごたえがありました。

顔はめパネル

フォトスポット

また、トリックアート美術館みたいなものもありました。
この中に入ると、巨大ニンゲンになれます。

入口

入ってみた

思ったよりも堅苦しい展示ではなく、キャッキャ騒ぎながら見て回れます。

仕掛けがいっぱい

子供が・・・というより、親の私たちがとても楽しんでいました(笑)

面白いオブジェ

0歳の娘でも楽しめたのは、触って遊べる展示でした!
私が抱っこのまま娘に触らせると、画面状に色々飛び出してくるので、興味津々に目で追いかけていました。

触ると飛び出してくるよ

また、百福の研究小屋もあって中に入れました。

おぉ~レトロ

そんなに大きくないんですが、色々再現されていて面白かったです。

こういうの好き

また、2階には「インスタントラーメンヒストリーキューブ」というコーナーがあります。
昔~今までのパッケージがずら~っと並んでいます。
「これ知ってる!」とか「これもっと最近だと思った!」とか、懐かしみながら見てすごく楽しかったです。

壮観~!

さて、2階の展示コーナーは一通り見終わりました。

娘じゃなくて、ほとんど旦那と私が楽しんでたよ(笑)

ちょうど良い時間になったので、3階のマイカップヌードルファクトリーへ向かいます!

エスカレーターで上るよ

先ほどよりは混雑が緩和してましたが、まだまだたくさん人がいます。
整理券を渡して、順序に沿って進んでいきます。

まずはカップを購入します!

自販機になってる

1食300円です。
旦那・私・娘の3つ買いました。

お手手消毒

手を消毒したら、係の方から説明を受けます。

「書いて良いのは赤い線の中だけ~」

空き席を案内してもらって、落書き開始です!

みんな落書き中

各テーブルの真ん中に説明が書いてあります。

ペンもいっぱい

娘はまだお絵かきできないので、ペンを持たせてなんとな~く書いたことにしました(笑)

ペン持って~

娘画伯の作品

カップのお絵かきが終わったら、いよいよ中身作りです!

作るコーナー

まずは麺を入れま~す

麺がたくさん

ただ見るだけでなく、自分で回させてくれます。

ハンドルを回すよ

0歳娘はさすがにできなかったけど、もうちょっと大きい子だったら「自分で作ってる感」が感じられてすごく楽しそう!

ここがメイン!カップヌードルのスープと具を選びます。

具をチョイス

3人分完成しました!

オリジナル完成!

フタをするところも目の前で見ます。

子供の目線だと近い!

シュリンク包装されます。
普通のビニール袋だったんだ、って初めて知りました!

ビニール袋に入れて・・・

熱のトンネル?を通って密閉されていく様子が見えます。

おぉ~!面白い

最後に、できあがったカップヌードルをエアパッケージに入れて完成です!

シュコシュコ

娘はエアパッケージを気に行ってしばらく離してくれませんでした(笑)

写真撮りたいよ~

カップヌードル作りは、娘というよりは大人の私たちが楽しかったです。
もう少し大きくなって、自分で具を選んだりレバーを回したりできるくらいになったらすっごく楽しいだろうなと思います。

ちなみに、ベビールームは小さいのが1つだけ館内にありました。

ベビールーム

授乳スペースは簡易的ですが十分です。

授乳スペース

オムツ替え台は1個だけありました。

オムツ替え台

決して広いとは言えませんが、混んでなければ十分です。
万が一混んでたら、近くのワールドポーターズとかで授乳やオムツ替えを済ませる手もあるので、あんまり心配なさそうです。

 

初めてのカップヌードルミュージアムは、思っていたよりも展示コーナーが充実していてとっても楽しめました!

他にも館内にはチキンラーメンファクトリーカップヌードルパークなどの施設があるのですが、それぞれ小学生以上、3歳以上じゃないと入れません。
今回も十分楽しかったですが、娘が大きくなったらまた連れてきたいなと思いました。

また、ここに来るならベビーカーではなく抱っこ紐がおすすめです。
エレベーターはありましたが、階段やエスカレーター移動がスムーズですし、人も多いので動きやすかったです。

 

以上、お出かけレポートでした。

コメント