羊水の中でゴミが溜まる?!耳垢を取りに耳鼻科に行ってきました

先日、生後8か月になったばかりの娘が耳鼻科デビューしました!

鼻水がひどいとか、耳垂れがあるとか、何か症状があったわけではありません。
なんの問題もないけど、お耳のお掃除だけをしてもらいに行ったのです!

 

正直、娘はもちろん耳鼻科は初めてですし、私自身もその耳鼻科に行ったことが無かったので、こんな症状も無しで行っていいのだろうか?と悩みました。

でも思い切って病院に行ってみたら、とっても衝撃の耳垢が取れたので、そのことについて書きたいと思います。

 

耳鼻科に行く必要ってあるの?
鼻詰まりや耳垂れなどの症状は無かったので、正直耳鼻科はまだ縁の無いところだと思っていました。
ところが・・・
ママ友からある日こんな話を聞いたのです。

赤ちゃんって、羊水の中にいたころに溜まったゴミが耳の奥の方に溜まってるらしいよ。
このゴミって耳鼻科でちゃんとやってもらわないと取れないんだって~

え~そうなの?!

そんなこと初耳だった私はびっくり仰天です。
でも、ネットで調べると、確かに同じような情報が見つかりました。

私は毎日お風呂あがりにベビー綿棒で耳掃除をしていましたが、そんなにごっそり取れるほど耳垢は溜まっていない印象だったので、半信半疑でした。

うちの地域では子供の医療費は無料だし、ちょっと行ってみるか!と耳鼻科デビューを決めました。

 

耳鼻科に行ってどうだったの?
結論から言いますと、ものすっごく大きい黒い耳垢が取れました!
両耳から!
どれくらいの大きさかと言うと、私の小指の爪くらいの大きさでした。
もう、娘の耳から塊が出てきたのを見たときの衝撃ったらありません。

こんなものが8か月間も耳の中に入っていたなんて・・・!

 

治療はどんな風にやるの?
私が行った耳鼻科では、お母さんが抱っこして椅子に座ってください、と言われました。
私が前向きに子供を抱っこして、先生に向き合うスタイルです。
ちょうどその日は抱っこ紐だったので、抱っこ紐を付けたまま前向き抱っこしました。
看護婦さんがワラワラと現れ、4人の看護婦さんに手・足・頭を押さえつけられます。
異様な事態に娘は敏感に反応しギャン泣きでした(笑)

耳に器具入れてる時は絶対に動かないようにしないといけないからね。

先生は器具を使って、吸引?とピンセット?みたいなものでパパパ~っと耳垢を取っていました。
処置はものの数秒でした。
ついでにやっときますね、ということで鼻くそも吸引してくれました。

 

耳鼻科の先生に注意されたこと
耳鼻科の先生からリーフレットを戴きました。
そこには、耳も鼻も、絶対に綿棒で掃除しないで!と書いてありました。
診察でも、自分でお掃除しないでください、と言われました。
綿棒は百害あって一利なしだと。
鼻くそ、耳垢を取るだけでも構いませんから、気になったらうちに来てください。
くれぐれも自分で変にお掃除しないでくださいね。

先生は気軽に来て良いから、とにかく綿棒入れないで!という主義の方でした。

耳鼻科のリーフレット

確かに、子供が動いて綿棒が奥に入ってしまったりするリスクもあるし、正直自分でちゃんとお掃除できているのかも不安でした。
専門家にやってもらえるならそれに越したことは無いですよね。

子供は医療費がかからないし、今後は気になったら耳鼻科に通おうかなと思います。

まだ赤ちゃんの耳鼻科デビューをしていない方、ぜひ行ってみてください!
羊水にいた頃のすんごいゴミがまだ耳の中に残っているかもしれません!

コメント