出産

【出産・入院生活】持って行って正解&後悔グッズ

先日第二子を普通分娩で出産し、総合病院に入院しました。
コロナの影響で面会不可のため、人に頼んで荷物を追加で持ってきてもらう等ができない状況でした。

この記事では、実際の入院生活で、あって良かった&イマイチだったモノを紹介したいと思います!

私が用意したバッグの中身はこちら

 

【良かったモノ】

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク

眠らないと・・・と思っても産後はなかなか寝付くのが難しいので、とりあえずアイマスクをすることで目を閉じて休むことができました。
これが無かったらついついスマホを見ちゃうし、とりあえず目を閉じて形だけでも休めただけでかなり良かった気がします。
温かさが必要無い時は、1度使ったアイマスクを蒸気無しverでただのアイマスクとして使ってました。

ピンチハンガー・S字フック

服をかける普通のハンガーは部屋に備え付けで用意されていましたが、ピンチハンガーやS字フックはありませんんでした。
入院中、結構使うことが多く隠れた必需品でした。

・使ったタオルを吊るして干したり・・・
・ヘアターバンとか布の母乳パッド・洗ったマスクを吊ったり・・・

濡れたものがぐしゃっとなるとプチストレスなので、あって良かったです。

サンダル

私の入院時期は5月で、室温は25℃に保たれていましたが意外と暑く感じました。
初日以外靴下を履かずに過ごしたので、ぱぱっと履けるサンダルがラクチン
シャワー後も不快じゃないし、脱ぎ履きしやすくて良かったです!
同室の人がサンダルが欲しくなったらしく、看護師さんに頼んで売店で買ってきてもらっていたので、裸足で履ける靴は必須だなと思いました!

ウェットティッシュ

アルコール除菌タイプを持って行きました。
箱型のものをベッドサイドに置いておいたので、あれこれサッと拭けて便利!
ベッドに付けるタイプのテーブルで食事をとるので、毎食毎に拭いて綺麗にしていました。
母子同室の時にも色々気になるので、赤ちゃんのベビーコットを拭いたり、自分の手指を綺麗にしたり・・・
とにかくあって損は無しでした。

イヤホン

4人部屋だし母子同室なので、イヤホンは必需品でした!

・旦那や両親から送られてくる長女の動画を見たり
・自分が撮った赤ちゃんの動画を見たり
・眠れないときに音楽を聴いたり
・横になるときに耳栓替わりにとりあえず装着したり

特に産後はすぐに目が覚めたり寝付けなかったりして全然眠れなかったので、少しでもリラックスできて良かったです!

お気に入りのバスグッズ

シャワータイムにリラックスできてかなり気分をリフレッシュできました!
特に良い匂いのものはやっぱり良いですね♪
バスグッズの他に、スキンケアやボディケア用品もお気に入りのものを持って行ったので、朝や夜のちょっとした時間にゆっくりケアできてメンタル的にとても良かったです。

 

【イマイチだったモノ】

陣痛時の水分

アクエリアスの950mlボトルを持参しました。
口に甘さが残るので、陣痛が痛い時にイライラしてしまいました。
甘みの無いお茶とかお水もあれば良かったです・・・。

私は割とスピード出産でしたが、8時間の陣痛だと約1Lでは足りず、途中で飲み切ってしまいました。
あともう1L、水かお茶を持っていればカンペキだったなと思います。

歯磨きセット

直前に入れ忘れに気が付き、家にあったテキトーなやつ(たぶん外国のホテルの)を持参しました。
歯ブラシのヘッドが大きすぎるし、歯磨き粉は硬くて出しづらい。
すごく使い心地が悪くてプチストレスでした。

使い慣れた形のちゃんとした歯ブラシと歯磨き粉を用意すれば良かったです。

サニタリー用品

病院からお産セットがもらえるのは分かっていて、予備として準備しましたが、多すぎました
お産セットは十分に用意されていて余りました。
持参した分は全く使わず、かさ張って荷物の場所をとるので邪魔でした。

予備を持っていくにしても、以下の量は多すぎたかなと思います。
・生理用ナプキン10枚
・モナリー(洗浄綿)20枚

最悪足りなくなったら看護師さんに頼めば良いのだし、必要無かったです。

ちょっとしたバッグ

ちょっとした移動の時に荷物を入れて持ち運べるバッグが欲しかったです。

・ちょっと大きめのバッグ
シャワーを浴びに行く時に着替えやバスグッズをぽいぽい入れるもの
・小さいミニバッグ
ちょっと部屋から出るときにナプキンや洗浄綿を入れるもの

 

以上、私の出産入院時の体験談でした♪
何かしら参考になれば幸いです。

スポンサーリンク




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です