写真で映えたい

自宅ニューボーンフォト撮影の裏側を公開!

私は第一子の女の子を出産し、生後9日目にニューボーンフォトの撮影をしました!仕上がったニューボーンフォトについては下記の記事を読んでみてください。

インスタやWeb検索で探せば、素敵な写真がたくさん出てきますね。ただ、スタジオではなくて自宅撮影って実際どうやってるんでしょう?私自身、当日撮影するまでどういう感じなの?っていうのがイマイチ分からず調べてもあまり情報がなくて、正直とても不安でした。そこで今回は、実際に自宅にカメラマンさんを呼んでニューボーンフォト撮影をした私が感じていた不安と、実際どうだったのか、という体験談を紹介します。

赤ちゃんが泣いても大丈夫?授乳やおむつ替えはできる?

もちろんOK!

自宅に来てもらっているので、赤ちゃんのお世話はいつも通り、いつものペースでできました。良いお写真を撮るには赤ちゃんがご機嫌なのが一番なので、時間に余裕を持って撮影してくれます。私がお世話している間は、撮影セットを作ったり色々作業をしてくださっていて、気兼ねなく過ごせました。

うちの家、そんなに広くないけど大丈夫?

2帖くらいのスペースがあればOK!

産後すぐで布団もひきっぱなし、ベビーグッズも色々出しっぱなし、という状態の我が家でしたが、撮影の日はモノを寄せて何にも床に置いていないスペースを突貫で作りました(笑)赤ちゃんはとても小さいですし、撮影は全てアップなので、カメラマンさんのモノを置いて赤ちゃんを寝かせられればそれでOKでした。

撮影風景はこんな感じ。
丁寧に撮影してくれます
小物類とか、たくさん荷物をお持ち込みです
いろんなアングルから撮ってくれます

自然光でナチュラルに撮りますって言われたけど、曇ったらどうしよう?うちの家そんなに明るくないよ・・・
良いカメラだしフラッシュ使ってくれるし、なによりちゃんと修正してくれるからOK

なー子
なー子
プロのカメラマンさんなので、心配ご無用でした。

たまにフラッシュをたいた時、赤ちゃんが音に反応するのがすごく可愛かったです。撮影データはちゃんと良い感じに補正や修正をしてから戴けたので、本当に仕上がりは綺麗でした。

プロの写真と私のスマホとの比較はこちら
写真映えするような家じゃないけど大丈夫?

背景・床・小物などは全て用意してくれたからOK

うちのフローリングの上にフローリング柄(だけどちょっとおしゃれ)の生地を敷いたり、真っ白な布を敷いたりして、おしゃれな背景を演出してくれました!また、小物も全て用意していただいたので全てまかせっきりでOKでした!これらはカメラマンさんによっても違うかもしれないので、小物や背景を用意してもらえるのか、聞いておいた方が良いかもしれません。

フローリング柄の布、かご、ファーとか一つ一つがおしゃれ
白い背景は大きな布でした
撮影に合わせて色んなカラーでくるんでくれました
グリーンの小物はすごく映えてました

でも…いきなり知らない人が家に来るの大丈夫かな?
出張撮影なんて経験がある人なかなかいないと思うので、不安ですよね^^;] 私は一応、女性のカメラマンさんを選びました。また、私の母にも同席してもらいました。 撮影の日に都合がつけば、旦那さんに一緒にいてもらうのもいいかもしれないですね。
以上、私のニューボーンフォト体験の裏側でした

スポンサーリンク




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です