ヒップシート型抱っこ紐「ニューマジック7」の記事まとめ

肩や腰が疲れない最新型の抱っこ紐、アイエンジェル社のヒップシート「ニューマジック7」に魅了されている新米ママです。

オススメする理由や実際の使用感などをたくさん記事にしていますので、こちらにまとめます。

 

なぜヒップシート?

抱っこ紐って色んなメーカーからたくさんの種類が発売されていますが、新生児期が終わり、だんだん重くなってきた子供を抱っこするのにセカンド抱っこ紐としてヒップシートをおすすめしています。

 

ヒップシート比較

ヒップシート型抱っこ紐はかなり良いこと尽くしなんですが、なぜか百貨店・赤ちゃん本舗・ベビザらス等にあまり取り扱いがありません
そのため、なんとなく馴染みが薄く「よく分からない」っていう印象なんですよね。
どうしてもヒップシート型抱っこ紐が欲しかった私は、ネットで情報を集めまくって自分なりの比較をしました。

 

ニューマジック7の良いところ

私なりの比較をした結果、アイエンジェル社のヒップシートキャリア「ニューマジック7」に惚れ込んでしまいました。
イイ!と思ったポイントや商品特徴を分かりやすく紹介しています。

 

ニューマジック7使用レビュー

実際に私が使用してレビュー記事を書きました。
少しでもリアルに良さが伝われば良いなという思いで、実際の着用写真も入れています!

製品の大きな特長でもある「折り畳める」という点について、本当に折り畳めるか?ということを記事にしました。
手順やその大きさを写真多めで載せています。

また、0歳の娘を連れて初めての海外旅行に行った時にもニューマジック7を持っていきました!
このバリ島旅行で、ヒップシートがあって良かったな・・・!とすごく感じたので、良かったポイントを旅のエピソードと一緒に紹介しました。

 

購入方法

これまで紹介してきたように、「ニューマジック7」はすっごく魅力的な機能が詰まった素晴らしい抱っこ紐なのですが、2019年6月現在、日本で販売されていません
そのため、販売元の韓国から購入する必要があり、購入方法についていくつか記事を書いており居ます。

 

番外編

私がおすすめしているのは「ニューマジック7」というヒップシートキャリアですが、実はこのシリーズにはもう少し安価な「マジック7」という商品もあります。
本体価格が1万円を切るので、本当にお安いです。
「ニューマジック7」と「マジック7」は何が違うのか?違いをまとめました。

 

購入したら

韓国から直接お買い物ってなかなかハードルが高いことだと思うので、実際にどんな風に届いたのか写真付きで紹介しています。

また、購入された方向けに、ユーザー登録を勧めております。

 

 

以上です。

安価でスタイリッシュで使いやすくて疲れない・・・
私が惚れ込んだヒップシートキャリアが多くの方の負担軽減になると良いなと願っております!

コメント

  1. Yoshi より:

    こんにちは!購入を検討しています。
    質問なのですが、ヒップシート本体のみを使用している時にキャリアは本体に収納することはできますか?
    それともいつも外して他のバッグにしまっていますか?

    よろしくお願い致します。

    • なー子 より:

      はじめまして!
      コメントいただきありがとうございます!

      私は台座収納に着替えやオムツを入れているので、キャリアを取り外した時は別の袋にひょいっと入れていました。
      先ほど収納できるか試してみたところ、かなり頑張ればなんとか収納できました・・・。
      が、かなり無理やりな感じでしたし、スムーズにはいかなかったので、キャリアの台座収納はあまりオススメできなさそうです><

      • Yoshi より:

        ご返答ありがとうございます!

        もしかしたらですが、NEWじゃないMAGIC7でしたら、ヘッドサポートもないしスリーピングフードもないので、台座にキャリアを収納しやすいかもしれないですよね…

        でもスリーピングフードはできれば欲しいなぁ…
        悩みます(>_<)実際に試せたらいいのになぁ。

        ありがとうございます、もう少し検討してみます。

        • なー子 より:

          たしかに!そうですね;;
          他のメーカーみたいに日本でもレンタルサービスとかやってくれると良いんですけどね><