布の母乳パッド、使ってみました

出産直後から、ずっと母乳パッドのお世話になってきた新米ママです。

これまでの人生で存在すら知らなかった母乳パッド。
出産してからは当たり前のように毎日使うようになっていました。

私は母乳の出は悪くもなく特別良くもなく普通だと思いますが、それでも母乳パッドが無いと服に染みたり、冷た~く感じたりするので必需品でした。外出先でおっぱいあげられず間隔が少しでも開くとめっちゃ漏れたりしますしね。

 

ところが、産後4か月か5カ月くらいの時、いつの間にか差し乳になってたんです!

差し乳(さしちち)とは?
簡単に言うと、ず~っと母乳が出ているのではなく、赤ちゃんが飲むときにだけお乳が出ることです。
私は自分でも気が付かないうちに自然と差し乳になっていました。
差し乳になってる!と分かった時は嬉しかったです。
まっさきに、「母乳パッド卒業できる!」って思いました。

これ使ってました

私はピジョンの母乳パッド(フィットアップ)使ってたんですが、あんまり安売りしてないし、地味~に出費がかさむなぁって常々思ってたんです。
あと、毎日出るゴミがなんか多い
子どものオムツは良いとしても、母乳パッドのゴミも結構カサがあってプチストレスでした。
だから差し乳と分かったときは嬉しかった・・・!
もう母乳パッドしなくて良いんだ、って!
そんな私は、さっそく母乳パッドをしないで1日過ごしてみました。
・・・
母乳、漏れました。
差し乳でもパッドは必要だった
普通に生活しているときにはもう母乳は出ないんです。
でも授乳して、赤ちゃんが吸ってくれると出るんです。
・・・・両方のおっぱいから。
つまり、右で授乳しているときには左から母乳が漏れるんです・・・。
盲点でした。
パッドしていないと、服が濡れてしまいました。

漏れたのに気付いた瞬間はほんとに衝撃だった。
目からうろこ。
ニンゲンの身体って不思議~

 

使い捨てじゃない母乳パッドがあるらしい
調べてみると、紙おむつに対して布おむつがあるように、紙母乳パッドに対しては布母乳パッドというものが存在しました。
ちょっと気になったので、布の母乳パッドを買ってみました!

ネットで色々売ってます
だいたい1組(左右)で1000円くらいで売ってました。

決して安いとは言えませんが、母乳パッドを使い捨てで買い続けるコストとストレスを軽減したかったので思い切って購入しました。

 

すごく良い!布パッド!
布の母乳パッド、もっと早く知っていれば良かった!と思いました。
差し乳状態の私は、子供に授乳するときだけ装着しました。

右から授乳するときには左のおっぱいにパッドを当てる、みたいな感じ

どれくらい吸収してくれるかな?と心配でしたが、結構クオリティ高いです!

母乳は完全にキャッチされてる

また、肌触りがすごく良いなって感じました!
今は正直、乳首が切れたりするマイナートラブルはもう無いのですが、これなら産後の敏感な時期でも使えたな、って思いました。

 

プチストレス解消!
  • 毎日使っていてもゴミが出ない
  • ぱぱっと手洗いすればOK!
  • 「もう無くなる~」って母乳パッドを買わなくていい!

以上のちょっとしたストレスが解消されて、毎日が少しだけ快適になりました。

地味~に買ってよかった。

コメント