0歳児のパスポート写真、撮り放題で200円で作れます!

先日、0歳の娘のパスポートを作りました。

パスポート写真どうしようかな・・・と色々と調べた結果、たったの200円で写真を撮影・印刷し、無事パスポートを作ることができました。

安くて簡単、写真を選び放題!と良いことづくめだったので、ご紹介します。

 

パスポート写真の規定

パスポートに申請する写真には、以下のような規定があります。(外務省HPより抜粋)

  • 申請者本人のみを撮影したもの
  • 6カ月以内に撮影したもの
  • 正面、無帽、無背景
  • 縦45ミリメートル×横35ミリメートル(ふちなし)
  • カラーでも白黒でも可
  • 背景と人物の境目がはっきりしていること
  • 平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)
  • デジタル写真の場合、写真専用紙等を使用し、画質が適切であること

 

写真屋さんに行って「パスポート写真を撮ってください」と言えば、もちろん規約に沿って撮ってもらえますが、私は自分のスマホで撮ってみることにしました。

そもそも、パスポートの写真ってスマホで撮ってOKなの?

規定に沿ってる写真なら、スマホ写真でももちろんOKみたい!

写真屋さんでちゃんとプロの人に撮ってもらうのと比べて、スマホでの撮影は、以下のようなメリットがあるんです!

メリット

  • 赤ちゃんのベストなお顔を選べる
  • おうちでリラックスして撮れる
  • 機嫌が悪くても何回もやり直せる
  • 撮影は無料!

 

長く使うものだから、どうせなら良いお顔の写真にしたいよね~

私は何日もかけて、色んなタイミングで撮りためてたよ

まずは赤ちゃんが泣かずに正面を見てくれる必要があるのですが、ご機嫌すぎても問題なのです。
規約の中に以下のような項目があります。

  • 平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)

つまり、泣いているのはもちろん、ニッコリ笑っているのもダメなのです。
超ご機嫌になりすぎると、ニコーって笑ってしまうので、真顔で「あーあー」言っている時くらいが一番写真が撮りやすかったです。

 

写真はどうやって撮ったの?

うちの子は6か月くらいの時に撮ったから、すでにお座りが出来る頃だったけど寝んねさせて撮ったよ。

寝んね嫌がる日はそれで終了~。

なんか機嫌良いかも!って時にたくさん撮ったよ。

 

ちょっと盲点なのが、赤ちゃんに着せる服に注意が必要だという点です。

規約にこんな文言があります。

  • 背景と人物の境目がはっきりしていること

赤ちゃんを寝んねさせる場所がそのまま写真の背景になるので、お布団の上とか、白い布をひいてその上で・・・という形になると思います。
この時、赤ちゃんが白い服・もしくは色の薄いお洋服を着ていると、背景と肩の部分の境目がちょっと被るんです。

うちは薄ピンクの服の写真を印刷したのですが、「肩がハッキリ見えないかも?!」と不安になりコントラストを少し上げて印刷しました。
できれば色のハッキリしたお洋服を着ている時に撮ったほうが、こういう心配が無くて良さそうです。

 

印刷はどこでしたの?

私はセブンイレブンのコピー機で!

ローソンでもファミリーマートでもできるみたい!

写真の印刷は、コンビニ各社の複合機で出来ます。
セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートで確認しましたが、どこでも200円でした。
どの複合機にも、「証明写真印刷」というメニューがあります。
このメニューを選ぶと、規定に沿ったサイズで4枚印刷してくれます。

 

スマホで撮った写真をどうやってそこに送るの?

データ転送にアプリを使うよ。

各コンビニの複合機で「証明写真印刷」って押すとぜ~んぶ丁寧に案内してくれるよ!

 

初めてだったのでちゃんとできるか不安でドキドキして、コンビニが空いてる時に行きましたが、意外とサクサクできて全然大丈夫でした!
複合機の画面で手順をかなり詳しく案内してくれるので、それに従うだけでOKでした。

うちの子の写真はこんな風に印刷されました!

それっぽくできあがり

選択した1枚の写真が、4つ綴りで印刷されました。

 

パスポートの申請はコンビニ写真でOKだったの?

な~んにも問題なし!

一発OKでした!

スマホ撮影&コンビニ印刷で本当に大丈夫なのかな・・・とドキドキしながら申請しましたが、普通に受け取ってもらえて大丈夫でした!

ただ、その際、「もしかしてお顔が小さすぎるかもしれないから、こちらで拡大させてもらうかもしれません」とは言われました。
一応ちゃんとルールさえ守っていれば、少しのサイズ差は微調整してくれるようです。
また、うちの子は口が完全には閉まってなくて半開きなのですが、それについては何も言われませんでした。

 

そして、完成したパスポートがこちらです!

じゃじゃ~ん!

おぉ~!
ついにパスポートを受け取ることができました!

実はパスポート作ったのは写真を撮った2か月後だったから、すでに顔立ちがぜんっぜん違うよ・・・(笑)

この赤ちゃん顔のパスポートを5歳になるまで使うなんてすごいですね。

 

まとめ

お金をかけずに、子供のベストな表情でパスポートを作りたければ、スマホで撮影→コンビニで印刷がおすすめです!
万が一、パスポート申請時に写真がNGになる場合に備えて、「これかな」という写真をいくつか用意しておくと良いかもしれません。

今回私は、ゴールデンウイークに海外旅行するため娘のパスポートを作ったのですが、3月の平日に行ったら約3時間待ちました。
とっても大変でした・・・。

皆さん、パスポートは余裕をもって作りましょう。

 

 

 

コメント