ヒップシート

2歳前の娘とヒップシートだけでお出掛けしてみたレポ

トッドビーのHidden360は台座部分をつぶすことができるため、ヒップシートなのに新生児からも使えるというすんごいアイディア商品です!
※普通のヒップシートはお座りができるようになってからです。

上の子と1歳8か月差で第2子が産まれてから、毎日のように使っています。
今回は、キャリア部分を外してヒップシートの台座単体で使用した様子をレポートしたいと思います。

なー子
なー子
休日に家族4人でお出掛けしたときに使ったから、旦那着用の写真で紹介します♪

トッドビーのすごさについては別に記事を書いているのでこちらをご覧ください。

 

ヒップシートの台座だけを装着

いつも使っている抱っこ紐(キャリア)部分を取り外し、単なるヒップシートとして使います。
取り外しはチャックをビビーッと開けるだけで完了です。
ヒップシート装着!

装着は、ただ巻いてベリベリの上からバックルをカチッとするだけなので簡単です。
せっかくなので全方向からの写真を撮ってみました。

前から
横から
後ろから

うちの娘(1歳11か月)はまだまだ抱っこマンです。
自分で歩きたがるんですが、ちょっと歩いては抱っこ→ちょっと歩いては抱っこの繰り返しです・・・;;

なー子
なー子
絶賛イヤイヤ期で、言うこと聞いてやってあげないと癇癪おこしちゃうんだよね><

上げ下げするのはかなりキツいのですが、ヒップシートがあると抱っこの負荷がかなり軽減されます!

 

2歳前の娘+ヒップシート

実際に娘を抱っこしてみた感じがこちらです。

乗ってる図

もうすぐ2歳になる娘(体重11kgくらい)でこれくらいのサイズ感です。

正面から
斜め前から

この日は家族で近所の水族館にお出掛けだったのですが、抱っこの必要があまり無いときにはヒップシートを外して下の子のベビーカーの下にぽいっと入れちゃいました。

抱っこ紐(キャリア)部分を外してヒップシート単体にしてるので、かさ張らず楽ちんでした♪

 

盲点?ヒップシートで横抱きもできた!

トッドビーのヒップシート単体で使用するのがこの日初めての旦那。
あれこれ試して、「あ!大発見した!」と興奮していました。

旦那
旦那

この体制で抱っこするとすんんんごいラクだよ!
すごいよ!

それがこちら。

台座をちょっと横にずらす

ヒップシートを真ん中に装着するのではなく、ちょっと横にずらして腰に乗せる感じ?の横抱きstyleです。

横抱きstyle
旦那
旦那
これが一番ラク!すごい!
違和感なし

娘も普通にリラックスしてました。
台座がそんなに目立たないので、後ろから見ると片手で軽々抱っこしているように見えます。

後ろから
なー子
なー子
ちなみに、私は普通に真ん中に装着するのが一番ラクだし軽く感じるから、人によるのかな?

 

 

ヒップシート単品使いはすごく便利!

この日のおでかけは、下の子をベビーカーに乗せて上の子と手を繋いで歩いて出発しました。
でもやっぱり、すぐに「抱っこして~」となります。
抱っこしたらしたで、すぐに「歩きたい。降ろして~」・・・。
なー子
なー子
いつもこの上げ下げがハードで、目的地に着く頃にはかなり疲れちゃうんだよね;

でもヒップシートがあると、抱っこ中は台座に座らせてるだけなのでかなりラクです!
腕の力は使わず、支えてあげるだけで良いので疲れません♪

あと、このトッドビーのヒップシートはサイドに収納ポケットがあるのがやっぱり便利でした。
ちょこっとケータイ差したり、水族館のチケットをポイッと入れたり・・・。

 

生後2か月の下の子はずっとベビーカーに寝かせていましたが、ぐずっちゃって抱っこするときにもヒップシートが役に立ちましたよ!
ヒップシートの上に寝かせて支えることで、普通に腕だけで横抱きするよりもかなりラクに抱っこできました!

なー子
なー子
まだ首も座ってないし、お座りももちろんできないけど、寝んねの支えになるだけで疲労軽減になるよ!

今回はやらなかったですが、授乳するときに高さを出すのにもヒップシートがあるとラクにできるのでお勧めです♪

 

やっぱりこのヒップシート良いわぁ~としみじみ思いました^^

 

他のリアルレポ

以上、ヒップシート単体での使用レポートでした♪

その他にも実際に使用した感じをリアルに書いていますので、興味のある方はこちらも見てみてください。

スポンサーリンク




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です