【木製vs布製】積み木のおもちゃ、どっちが良い?

娘のおもちゃがどんどん増えてきている近頃です。
我が家には、赤ちゃんの知育によさそうなおもちゃ、「積み木」が2つあります!

木製の積み木と、布製の積み木です。
どちらもいただきものなのですが、両方遊ばせてみて、0歳児にどちらが良いか、娘が実際に使ってみた様子をお伝えします!

 

いただいた積み木
うちにある木の積み木・布の積み木はこちらです!

木の積み木

木の積み木はACTUSのものです。とってもおしゃれ!

布の積み木

布の積み木は、BANDAIのアンパンマン「やさしいやわらかつみき」です。

どちらも大きさは同じくらい。
木の積み木は生後3か月の時、布の積み木は生後7か月の時にいただきました。

 

木製vs布製 どちらが良い?
結論は、「どっちも良い!」です。
・・・って、これでは元も子もないですね。
正確に言うと、どちらも良いし、2つあっても困らないけど、それぞれ良いポイントが違います!
また、娘の気分によってもお気に入りが変わります。
生後8か月になった娘の前に木と布の積み木を両方置いてみました。
そうすると・・・。

まずは目の前の布製

まずは布の積み木に手を伸ばす娘。

こっちも気になる

触りながらも目線が動いて、木の積み木も気になるようです。

えいや!

木の積み木にも手を伸ばしました。
どちらも好きなようです。
木と布の2種類あることで交互に遊んでくれるので、飽きるまでの時間が少し長くなりました!

 

メリット・デメリット
木も布も「どっちも良い!」と書きましたが、それぞれポイントが少し違います。
それぞれどんなところが良いか・悪いか、私が感じたメリット・デメリットをご紹介します。

 

木の積み木の良いところ
  • 音が鳴る
  • 掴みやすさにレベルがある
ACTUSの積み木は、中にビーズが入っていたり、木製の玉が入っていたりして、振ると結構大き目の音を立てられます。

特に大きな音が鳴る4つ

他のパーツも中に鈴が入っていたりしてカランコロンと優しい音がします。

生後3~4か月
まだ自分で積み木を掴めない時期は、大きな音が鳴るパーツがすごく役に立ちました!
パーツ単品で、シャカシャカ振ったり音を出すだけで喜んでくれました。

生後5~6か月
また、モノが少しずつ掴めるようになってくると、上の写真の4つのパーツはひっかかりがあるため子供が掴みやすいようで、一生懸命に掴む練習をしていました!

生後7か月
指先が使えるようになってきて、ひっかかりの無いパーツも掴んで遊ぼうとしていました。
掴むのにちょうど良い難易度だったようで、かなり夢中になってくれました。

初期の頃はこういうパーツが掴みやすい

成長とともに難しいパーツも掴めるように

 

布の積み木の良いところ
  • 掴みやすそう
  • モミモミ、ハムハムできる
  • 洗える
  • 箱でも遊べる

布の積み木は、とても柔らかいんですが、ふにゃふにゃすぎません。
ほどよい固さが子供にちょうど良いようで、とても掴みやすそうです。
木の積み木よりも軽いので、布の積み木は掴むだけでなく、放り投げて遊んでいます。

一生懸命出してます

この積み木は、子供が大好きなシャカシャカ絵本と似たような質感です。
触ると少しシャカシャカした音が出るので、子供はずっとモミモミしています。

柔らかくて口にも入れやすいので、ずぅ~っとベロベロはむはむしていることもしばしば。
布製なので、どんなにべっちょべちょになっても洗えるのがすごく良いです!

また、布の積み木が入っている箱も布製で、箱もおもちゃになります。

箱がお気に入り

箱は程よい大きさだし、大好物のタグが付いているので、これがお気に入りのようです。

 

木の積み木の「う~ん」なところ
  • 箱の角が鋭くて危ない
  • 拭くのがちょっと面倒くさい
  • 固くて重いから、危なくて積み上げられない

木の積み木は、箱も木製です。
おしゃれですごく素敵なのですが、角が四角く鋭いんです。

角が四角い

うちの娘は、座って遊んでいた時に急に倒れて、この角に頭を打って泣いてしまったことがありました。
結構鋭いので痛かったと思います。
遠くに置いたと思っても子供は予想外の場所に移動していたりするので、この箱は危なくて置いておけないなぁ・・・という感じです。

また、布の積み木と同様にベロベロ舐めるのですが、いちいち拭いてあげるのがちょっと面倒くさいです。

積み木ですので、積み上げたりして遊ぶものだと思いますが、うちは積み上げていません。

布は積み上げても安心

うちの子はまだ自分で積み上げられないので、基本的には大人が積み上げたものを崩す、という遊び方をします。
布の積み木は柔らかいから大丈夫なのですが、木の積み木は倒れて当たると痛いので、今の段階では積み上げられません。
「積み木として遊ばせられない」は0歳現在のデメリットなので、成長するにしたがって遊べるようになると思います。

 

布の積み木の「う~ん」なところ
  • 特になし!
今のところ、思い当たる布積み木のデメリットはありません!
強いて言うなら、子供が掴んで→投げてという遊びを繰り返すので、積み木が色んな場所に散らばってて片付かない、ということでしょうか(笑)

 

木の積み木・布の積み木を使ってみて
どちらも子供の食いつきがよく、お気に入りのおもちゃです!
木と布の2種類あることで子供も飽きずに遊んでくれているので、積み木は積み木でも木製と布製とでは2つあっても良いな、と感じました。
娘はまだ8か月ですが、これから1歳・2歳・・・と成長していく中で、積み上げたり色々な形を作ったりして、積み木遊びもできますし、かなり長く使える知育玩具だと思います!

 

コメント