初めての手作り離乳食、ハンドブレンダーはいる?いらない?

育児にやっと慣れてきたかな~という時期から始まる離乳食。新しい悩みが増えますよね。

我が家は生後5か月の頃からスタートして、最近やっと2か月が経過して慣れてきたところです。

私は自宅で調理し、小分けに冷凍して保存するフリージング離乳食が基本スタイルです。食べさせる時はチンしています。市販のベビーフードや、冷凍の商品もちょこちょこ使っています。

今はいろいろ便利な商品があるとは言え、少しでも手作りするのは大変!

 

そんな私を助けてくれたNo.1アイテムが、ブレンダーでした。

周りのママ友でも、離乳食を始める時にブレンダーを探していたり、始めたけど手作業が思ったより大変すぎてブレンダーを慌てて買おうとしている人が多い印象です。

そこで今回は、離乳食作りでなぜブレンダーが良いのか、ご紹介しようと思います。

 

なにが良いの?
手間が省ける!時短!
これに尽きます。
ブレンダーを使うことで、すりつぶし・裏ごしという面倒な作業をすっ飛ばすことができます!
離乳食が始まると、食べてくれなかったり、ぐちゃぐちゃに汚したり、ただでさえ苦労が増えるもの。頑張って作るゾ!と決心したとしても、手間は少ない方が嬉しいですよね。
あと、地味に大事なのが、洗い物が減ること!

入れ物とブレンダー部品だけ

すり鉢や漉し器って、洗う時なかなか汚れが落ちなくて面倒なんですよね。
私が使っているブレンダーだと、洗いものはこれだけなんです。
どんな風に使える?
おかゆを作った時の様子をご紹介します。

これを使います

今回は、お粥を作るところを写真に撮りました。ごはんを焚いて、

ぶいーんとスイッチを押すだけ

ものの数秒で完了です。

とろとろ完了!

この写真を撮った時は七倍粥だったので、ちょっと粒感がありますね。5秒くらいで出来て本当に簡単です!

小分けにして冷凍保存します。

これで離乳食のストック作りが完了!

例えばニンジンでもほうれん草でも、茹でてそのままブレンダーかければ完了!
本当に簡単~!

 

ただでさえ慣れない離乳食作り。手順が簡単になるだけで、とってもラクになります。

どういうブレンダーが良いの?
私が使っているのは、ブラウンのハンドブレンダー「マルチクイック」です。

このブレンダー、実は結婚祝いとして戴いたものなのですが、離乳食作りにこんなに役に立つなんて・・・!

いただいてから数年経っていましたが、改めて感謝・・・!

 

このブレンダーの良いところは、容器が縦に長いことです!

横に大きい容器だと、離乳食のように少量しか作らない時にはとても不便なんです。
結構な量を入れないと空回りするだけになってしまいます。

それに比べて縦型タイプは、少量でもちゃんと働いてくれるんです!ありがたい!

おすすめのブレンダーは?
少量でも使える縦型のブレンダーは、最近色んなメーカーが発売しています。
色々調べてみて良さそう!と思ったブレンダーをご紹介します。
BRUNO
ホットプレートで有名なブルーノのブレンダーは、とっても可愛い色合いです!
アイリスオーヤマ
リーズナブルなブレンダーといえばアイリスオーヤマです。
ドリテック
こちらは初めて聞いたメーカーでしたが、お値段も安いしマットな見た目が良いですね。
バーミックス
超高級なフードプロセッサーです。オプションで縦型の容器を付けることができます。
すぐ使わなくなっちゃうんじゃないの?
離乳食を作る期間ってそこまで長いわけではないですが、ハンドブレンダーは色んな用途に使えるので、離乳食を作らなくなってからも使えます!
例えば・・・
  • フルーツや野菜でミックスジュースを作る
  • ホットケーキやお好み焼きをこねる
  • ハンバーグの肉だねをこねる
  • お野菜でポタージュを作る

などなど。
ホットケーキを作った時は簡単すぎて驚きました。

離乳食が進んでいって固形物を食べられるようになると、みじん切り・ぶつ切りで作らなきゃいけなくなるので、ブレンダーの出番は減っていきます。

でも、離乳食に不慣れな最初の2~3か月間、助けてくれるので本当にあって良かったです!

私は元々、料理がそんなに好きなわけでも無いので、ストレスが減って助かりました。

離乳食を作るのは面倒だけど、でもやっぱり手作りはしたいなという方は、ぜひブレンダーを使ってみることをおすすめします!

 

参考:
離乳食後期に書いた記事はこちら

コメント